×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大人ニキビを繰り返さないコツ!

『ニキビのでき方』から見える、大人ニキビケアの方向性!

大人ニキビは、10代の思春期ニキビとは異なり、生活習慣やストレスなど、様々な要因が絡んでいるといわれています。思春期ニキビは、皮脂の過剰分泌が原因とされています。しかし、20歳を超えてからの大人ニキビは、皮脂が多いからといって必ずニキビができるわけではありません。中には、乾燥している頬にニキビができる方もいるのです。また、ニキビの原因菌とされるアクネ菌を全て殺菌することがニキビケアにつながると思っている方もいるそうですが、これは正しくありません。アクネ菌だけでなく皮脂にもちゃんと役割があるわけです。そこで最初に『ニキビのでき方』から、大人ニキビケアの正しい方向性を探っていきたいと思います。

ニキビのでき方!
キッカケは、毛穴付近の角質が厚くなることです!
そもそもニキビは、いきなりニキビ菌が炎症を起こしてニキビに発展してしまうわけではありません!その前段階があります。最初にニキビができるキッカケとなるのが、毛穴付近の角質が厚くなること!毛穴付近の角質が厚くなることで、毛穴が塞がれたようになり、そこに皮脂が詰まっていくわけです。これがニキビになる前の初期症状といえます。ここで注意すべきは、角質が厚くなる原因です。理由なく厚くなるわけではなく、そこには原因が隠されています。その原因とされているのが、男性ホルモンの増加、言葉を換えると『ホルモンバランスの乱れ』です。次に疑問になるのが、『なぜホルモンバランスが乱れるのか?』です!これは、不規則な食生活、要は睡眠不足・栄養の偏り、ストレスといったことが指摘されています。これらによりホルモンバランスが乱れ、ニキビができやすい肌の状態になるわけです。

アクネ菌(ニキビ菌)が繁殖する原因を考えてみよう!
毛穴付近の角質が厚くなり、毛穴に皮脂が溜まっていくと、やがて密閉された状態になります。こうなるとニキビ菌(アクネ菌)は皮脂をエサにして繁殖します。悪役にされることが多いアクネ菌ですが、本来の目的は、肌表面のバランスを保つことです。本来、アクネ菌は皮膚の常在菌で、善玉菌といってもいい存在なのです。そもそもアクネ菌は、空気のあるところでは生きていけない嫌気性菌で、普段は毛穴の奥や、空気のないところに隠れているそうです。それが皮脂が毛穴に詰まり、空気がない密閉された空間にあんると、その皮脂をエサとして繁殖します。これがニキビの炎症となり、赤ニキビとなります。アクネ菌だけなら、別に害になるわけではありません。アクネ菌が繁殖するには、肌表面の変化(毛穴付近の角質が厚くなり皮脂が詰まること)が原因なのです!

炎症したニキビが辿り着く先は、ニキビ痕!
アクネ菌が繁殖すると、ニキビが炎症してきます。『赤ニキビ』といわれる状態です。この炎症がさらに酷くなると、膿が出たりします。また膿が出ない場合は、時間経過とともにゆっくり吸収されていきます。この炎症がおさまるとニキビ痕が残るわけです。ニキビ痕は、ニキビの炎症が酷いほど残りやすいといわれています。しかし、個人差もあり、中には酷い炎症にも関わらずニキビ痕が残らないケースも見られます。

大人ニキビのケアは、皮脂対策と毛穴ケア!
大人ニキビのケアにはストレス発散も! ニキビができる過程を知ると、ニキビケアの方向性が見えてきます。アクネ菌単体では、『悪』ではなく、ニキビができやすくなる皮膚変化が問題になるわけです。ここで一番のポイントとなるのは、毛穴ケアと皮脂ケアです。ニキビケアを選ぶ場合も、毛穴と皮脂のケアの対策を考慮したスキンケアを探すといいかもしれません!さらに加えるならば、皮膚の変化を起こさないことです。具体的には、毛穴付近の角質が厚くならないように(言い換えれば男性ホルモンが増加しないように)すること!男性ホルモンが増加(ホルモンバランスの乱れ)する原因は、不規則な食生活やストレスです。仕事の悩みや睡眠不足などに気をつけることが大事です。さらに適度な運動をしてストレス発散したり、睡眠不足の解消、不規則な食生活の改善などが大切になります。大人ニキビを繰り返さないコツは、規則正しい食生活と、ストレスを溜めないことといえます。大人ニキビは、様々な要因が複雑に絡み合っていることが原因ですが、生活習慣を改善することでかなり変化すると思います。管理人の大人ニキビが改善されたのは、転職がキッカケですが、やはりストレス発散こそ、大人ニキビを繰り返さないコツかなと思います。

顎(あご)のニキビの悩み!
大人ニキビは、顎(あご)周辺にできることが多い気がします。色んな方に聞いても、顎のニキビに悩む方が多いようです。一度治っても、また顎の同じ場所にニキビができたりしますからね!そもそも『あご』にニキビができる原因は、色んな意味で注目されるパーツだからかもしれません。そのためストレスが溜まりやすいといわれています。手で触ったり、髪の毛が触れたりすることもあることもニキビができやすい要因の1つかもしれません。

できたニキビを悪化させないポイントは!

悪化させるとニキビ痕になりそうだからね!
管理人の大人ニキビは、ストレスが原因でした。一度治ってもすぐに、しかも何故か同じ場所にニキビができるんです。さすがに参りました・・・そこでニキビを悪化させないコツを考えてみると、やはりストレス発散と睡眠を十分にとることとが一番重要かなと思ってます。要は、規則正しい健康的な食生活ですね!当たり前のことですが、実は一番難しい課題ともいえます。でも、ニキビを繰り返さない、もしくはできたニキビを悪化させないためには必要なことといえます!

ストレス発散&規則正しい食生活で大人ニキビを撃退しよう!


コラム
ニキビができやすい時期のニキビケア 生理前など、ニキビができやすい時期にはピーリング石鹸を使っても良いかも!
背中ニキビの治し方! 普段見ない背中だからこそ、日頃のケアが大事!

大人ニキビを治す方法!人気のニキビケア!

  • アクネスラボ

    アクネスラボは、ニキビとホルモンの関係に注目したニキビケア!大人ニキビに悩む女性の肌は、男性ホルモンが通常の2倍とのデータがあるそうです。殺菌・清浄のほか、イソフラボンを配合!イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きもあり、ニキビケアにもGOOD!

  • アクポレス(ライスフォース)

    ライスフォースの毛穴・ニキビケア専用シリーズがアクポレス!噂のライスパワーエキスも配合!できてしまったニキビ対策をはじめ、毛穴やニキビのできにくい肌に導きます!


アンチエイジングの専門医が開発した日本生のHGHサプリメント!若々しさの源と言われるHGH(成長ホルモン)は、年齢とともに分泌が減少します!若々しさをサポートしたい方に!
>> HGHシールドの口コミ!HGH(成長ホルモン)サプリメント